初心者から太公望まで!神奈川の海釣りなら【まるせ丸】神奈川県湯河原町福浦港

ルアーフィッシングからエサ釣りまで!神奈川の海釣りはお任せ!福浦港【まるせ丸】神奈川県足柄下郡湯河原町福浦495

HOME

HOME >>データ TOP >>釣物別アドバイス

カサゴ(ソフトルアー)

カサゴ(ソフトルアー)/画像1

まるせ丸の初夏の看板浅場のカサゴ、これをルアーでやっつけちゃいましょうってことなんですけれど、もともとバス釣に行けなくなった船頭が代替案で始めたのがきっかけです。
だから今でも第五の舳先にはキャスティング・シートの取り付けができます。
リモコンもって舳先で釣してたんですね。
今では信じられないと思いますが。


ロッド
飛距離よりも操作性が重要視されるので、6f前後のティップアクションのものが良いでしょう。
バスロッドにこだわらなくてもトラウト用でも良いものがありますよ。
ただ注意して欲しいのは根に潜らせないだけのバットパワーのあるものを選んでほしいことです。
ベイトタックルでもかまいませんよ。


リール
竿に合わせて大きさを選んでください。
塩害に強いものの方がメンテナンスが楽ですが、とりあえずは手元にあるものの流用で十分です。


ライン
おすすめはPEの0.4〜0.6号、1号以上は使いにくくなります。
ショックリーダーはフロロの8〜12ポンドがおすすめ。
ナイロン派は8〜12ポンドでよいでしょう。
8ポンド以下の場合はリーダーに10〜12ポンドを接続してください。
根擦れ対策です。
フロロは手元から沈んでしまうので根掛りが多くなるのでキャスティングには不向きだと思います。


リグ
ジグヘッド、スプリットショットが一番メインになります。
キャロやテキサスでもOKですがシンカーが動くことがマイナスに作用することのほうが多いのでペグで固定したほうが使いやすくなります。
バス釣と違い岩場、ゴロタが中心の釣りになるので釣りやすさより、根掛り回避に重点を置いたセッティングになってしまいます。
一番慣れているリグがいいでしょう。
ダウンショットは真下を釣るときや水深のあるポイント以外はシンカーが根がかりしやすいので工夫が必要です。
(裏技あります)船頭は食い渋り対策に少し遊びの出るスプリットショットが中心です。
あまり釣をしなくなった船頭ですが、毎年この釣だけは欠かさないですね。
一年中釣れますが、船頭のこだわりで冬場はやりません。


釣り方
ルアーのアクションよりも根がかりさせないアクションをイメージすると釣りやすいですね、捕食されているベイトは魚より圧倒的に甲殻類が多いようです。
スプーンやジグを利用するときもエビ・カニのイメージで動かすとスムーズに食ってきます。
一時期はスプーンでカサゴがマイブームでした。


↑PAGE TOP